HOME > お客様インタビュー > パナソニックESテクノストラクチャー株式会社

お客様インタビュー「営業担当の接客に対する真剣度合い、意識付けが大きく変わってきました。」パナソニックESテクノストラクチャー株式会社 住宅営業企画部 課長 隅谷 晃典様

御社がどのような事業を行っているか教えて下さい。

全国工務店への住宅事業のVC(ボランタリーチェーン)展開を行なっており、住宅の構造躯体の販売ならびに、住宅商品の提供、営業研修、モデルハウスの設計提案までトータルでサポートしております。

覆面調査(ガイアリサーチ)を導入した目的を教えて下さい。

VC加盟店に向けてのソリューションメニューの一環で、モデルハウスにおける住宅営業マンの接客スキルの強化を図るため、覆面調査を活用しています。

ガイアリサーチを導入して最も印象深かったエピソードを教えて下さい。

加盟店からの報告内容に違和感を感じていました。実際の調査を導入したところ、モデルハウスにて行なっている行動が報告内容と異なっていることが発覚し、報告に虚偽があることがわかりました。
それからは事実に基づいた報告が上がってくるようになり、的確な指示、指導が出来るようになりました。

ガイアリサーチをどのように活用していますか。

住宅を購入するというのは多くの方にとって人生で最も高い買い物です。モデルハウスに来ていただき、親身になって話しを聞いていただけなかったり、知識に不安を覚えたり、この人から購入したいという思いにならなければ住宅は購入いただけません。
そこでモデルハウスに来ていただく初回のお客様への接客の強化を目的に活用しています。もちろんモデルハウス自体のしつらえや、弊社独自のテクノストラクチャー工法が、しっかり魅力付けができているかなどを調査していただいています。

覆面調査(ガイアリサーチ)良い点を教えて下さい。

具体的な売り上げの寄与はこれからですが工務店営業担当の接客に対する真剣度合い、意識付けが大きく変わってきました。

調査結果を元に改善を続けることで、販売数も伸びていくと感じております。

覆面調査(ガイアリサーチ)を導入されて、売上やお客様の数は上がりましたか。

これまで感じていたことが実際の消費者から見た場合、異なっていたり、 必要ないとしていたことが、必要だったりと第三者からの意見を聞くことにより、 気づかされることが非常に多く、顧客満足度を向上させるには、非常に有効な手段だと思います。

売上改善の切り札。ガイアリサーチで今すぐ接客改善!

お問い合わせは全国コールセンターまで 0800-919-2960 〈受付時間〉 9:15~18:15(土・日・祝日も承ります。※年末年始除く)

PAGETOPへ